瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

一位、二位、一位ときての4戦目

4時10起床、40分家出、6時40分着。約100kの道のりを軽で飛ばす。
ハーフまでのレースはバナナ一本と水分しか摂らないが、途中でコンビニ寄ったら大好きなパンがあったので買ってしまう。レース前日なのに眠れるし、決まり事を破ってパンまで食べてしまう。これは緊張感がない、勝負に徹していないということだろう。前置きはいい。
アップダウンが激しいとはいえ、まさかの1時間24分台。4日のハーフを14分台で走っていただけに、今日の結果は情けない。一位、二位、一位ときて、今日は二位。これでは中学生の時の通信簿だ。(五が最良というのは言うまでもない)。
18日以降の練習内容が悪かったのか。
月(階段トレ)
火(走らず)
水(階段トレ)
木(30k、15kのビルドアップ含む)
金(階段トレ)
土(走らず)
トレイル後の筋肉痛が残る中での階段トレで、確かに昨日まで弱い痛みが残った。張りと重みもあった。それでも練習は間違ってないと思うし、今後も変えるつもりはない。今日の結果も練習も、来週のトレイルの結果に結びつくはず。
11日と今日は二位で来年のスケジュールが空いてしまった。
一位、二位、一位、二位ときて、来週は一位になれる。
そう思って酒を飲みながら打っている。
妻も娘も昼寝している。
一人、二次会に入ろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。