瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

今日のところは

11日 走らず


12日 7,70k計測ミス 昼休みラン
    13,41k 1:12:52(5:26)帰宅ジョグ


13日 走らず


14日 7,69k 35:01(4:33)昼休みラン 1kダッシュ3:33


15日 5k アップ
    23,42k 2:20:20(5:59)レース


16日 5,44k 30:25(5:36)昼休みジョグ


17日 10,01k 1:06:46(6:40)帰宅後に近所をジョグ


18日 4,11k 38:04(9:15)昼休み階段トレ3往復


19日 33,29k 総距離
    15,02k 1:02:39(4:10)7周ビルドアップ


4時55分起床、白湯にバナナ一本を食べ5時25分には外へ。天気予報では気温が上がると云っていたが朝は肌寒く、TシャツにロンTに薄手のヤッケ、下はロングスパッツの格好で走り出す。筋肉痛も昨日がピークで家の階段での降りも苦ではない。
昨日は雨で昼休みは外を走れなかったので階段トレ3往復、これがしんどかった。脚は痛いし重いし、身体は正直で最高心拍数も184まで跳ね上がっていた。それだけに走り出しは脚が重く気が滅入ってしまうが、日曜日のトレイルで年代優勝したことで心は晴れやかで気分はいい。
いつものガソリンスタンドで便所に寄りいつもの川へ。
今朝は6人でビルドアップスタート。2周目から最強おばさんも合流し、ラストはこのおばさんと抜きつ抜かれつの2秒差でなんとか先着。走力は互角のこのおばさんが「もう落ちてく一方で、10kも35分後半ですよ」返す言葉が見つからない。
ラスト2,1kは7:38。最後はキロ3:33、坐骨神経痛もさほど痛みはなかっただけに30は切りたかった。



日曜日のレースをざっくりと。


4時45分起床、5時20分に家出。すぐのセブンイレブンでタマゴサンドにホイップクリームアンパン、ホットコーヒーに麦茶を購入する。カーナビをセットして5時35分出発。強風と雨が降り続くなかを外環から圏央道、関越と車を走らせる。雨の中のトレイルレースは経験がないだけに気持ちも晴れないが、低山でこの季節で気温も20℃前後と寒くないの予報が救いである。
9時半スタートなので3時間前の6時半に自作のおにぎりから食べ始める。タマゴサンド、ホイップクリームアンパンを食べ終わるころには坂戸西スマートインターチェンジを通過していた。一般道を約30分の道のりで会場に到着。「ふっ~」と一呼吸おいて外を見たら雨は止んでいた。


続々と車が入ってきて目の前に停まった車の主はÝさん。車種をみてすぐに気づいた。昨年の奥武蔵優勝、修行走では二位。今年のスカイレース日本代表。車に駆け寄るとÝさんも気づいてくれ外に出てきてくれた。握手しながらÝさんの活躍を讃え、お互いの近況を報告しあう。年齢的にあてはまらないが私からしたら好青年のÝさん。今回も総合二位と実力通りの結果を残した。世界での活躍を陰ながらではあるが応援したい。


8時半からのアップでは一昨年のシリーズ戦40代チャンピオンのËさんと会い、お互いに牽制しあいながらお供する。この方もハセツネ15年連続完走やutmb,utmfも完走している猛者の一人。
4kジョグして一人になり、流しのダッシュして約5kのアップを終え、慌ただしく準備をして9時25分にはスタート地点に行く。前列にはÝさん、Ëさん、昨年のシリーズ戦40代チャンピオンTさん、今回の総合一位のÙさん、そして最後まで競い合った同年代のFさんが最前列中央に居る。3年前だか4年前だかの富士登山競争で10位で3時間も切ってゴールしているFさん。登りが滅法強い。しかし下りが。これが勝敗をわけることになるのだが。


ざっくりのつもりがメンバー紹介だけで長くなってしまった。


疲れたので今日はこのあたりで

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。