瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

ブログも中途半端

昨日は危うく遅刻するところだった。起きてから家を出るまで10分の早業。
昼休みは階段トレーニング。火曜日は走ってないのに脚が異様に重い。心拍数もすぐに上がる。きつくなってからもリズムよく走ることを頭では考えてはいるが、身体は全く反応せずにダラダラと上る時間が多くなる。そういう時こそペースを上げる。この繰り返しのトレーニング。まずまずの疲労感で午後の仕事に入る。
二時間四十五分の残業。
翌日の朝練に備えて控えめの晩酌。


そして今朝はといえば起きれない。7時30分まで寝て、仲間のグループラインを見て後悔する。仲間はビルドアップをやっている。
バナナを食べ、アイスコーヒーを飲みながらパソコンで時間を潰す。トイレでスッキリしたのを合図に10時から走り出す。


走り出して300mで奴がケツをノックしてくる。始めはトン、トン、トンと優しくが、500mで連続ノックが始まった。近所一周で帰宅し、シューズの紐も解かずに左足で右足を、右足で左足を擦り合わせて脱いでトイレに駆け込む。この後のことは細かく書く必要はないだろう。


出直して再スタート。向かうは木曜日恒例の川沿い2kコース。テレビやスマフォでは熱中症への注意を呼び掛けていたが、さほど暑さは気にならず、予定通り7周の15kビルドアップをやる。
帰りがけに距離合わせの230mの坂ダッシュ5本。これが思いのほか効いてしまい、ここから自宅までの2kはきつかった。
帰宅後、炭酸水を3杯一気に飲み干す。体重を測ったら65kを切っていた。一時的な減り方ではあるが満足感がある。
日曜日に45kジョグしたが、距離は今日が30kと短くとも、ペース次第では疲労感が違う。


7月の練習、残しておきたいことを書くつもりでいた。寝室から持ってきた日記帳も傍にあるが、今日は疲れてしまった。次の休みにでも書こう。
この辺りが私の中途半端さだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。