瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

穏やかな夏の一日

残業二時間十五分。昼は暑さ厳しく本屋に避難。
途中下車して7kの帰宅ジョグ。ジョグしながら何を書こうか考えていたが、今現在も何も思い浮かばない。
焼酎ハイボールが美味かった。
飯も美味かった。
なんでもない一日が終わる。
明日はどんな日になるのだろうか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。