瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

やっぱり筑波山

残業3時間15分
残業で走れないことはわかっていたが、昼休みはおにぎりを一つ食べて休憩室の椅子で昼寝。


一昨日の筑波山の事を忘れないうちに、簡単にではあるが書き残そう。


4時起床、30分には車で出発。
家を出てすぐのセブンイレブンで水を2ℓと、一番安かったアクエリアス500ml、種無し梅干しに羊羹とチョコ羊羹を購入。


つくし湖には6時20分着。トイレ、準備をして40分にスタート。
山頂まで一番距離のある薬王院コースだが、スタートして登りが続くと毎度のこと怠くなる。今回は山頂まで怠さが続き、早々に引き上げようかとも考えてしまうが、
山頂からの景色で少し気分がよくなる。
女体山からの岩場の下りで転ばないように集中していたら、いつの間にか怠さも抜けていた。その割には2回ほど足を滑らし転びかける。
筑波山神社までは行かず、途中の分岐でつつじヶ丘コースから登り、このコースを2周してから筑波山神社に。
2周目の下りはスピードは相変わらずでないが、リズミカルに軽快に下れたと自画自賛。
特に足の置き場に迷いがなくなり、足首を捻ったのも一度きり。
これは大きな進歩だ。


筑波山神社で種無し梅干しを三つばかし食べ、御幸ヶ原コースを登る。


走ってもいないし酒も飲んでいないのに眠い。
今日はこれまでだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。