瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

自業自得

15日(金)残業45分、帰宅ジョグ。11,2k(計測ミス、距離しかわからず)


16(土)残業1時間15分、階段トレ(868段、3往復)5k、43分40


台風の影響で朝は走れないと思い目覚ましを掛けないで寝る。
目を覚ましたら弱い雨音で走れそうな気配、時計を見たら5時過ぎだったが寝してしまう。
6時半に起きてトマトジュースジュースにバナナ、白湯を一杯飲む。メロンパンが視界に入り食べてしまう。普段はバナナに白湯だけの朝食だが、今は実家から届いたトマトジュースがあるので贅沢だ。


外を見たら霧雨なので7時過ぎから走り出す。10分もしないうちに胸やけが。涼しくて気持ちのいいジョグなのに、余計に食べてしまったメロンパンが邪魔をしてくる。
そのあと一時間ぐらいは胸やけにやられ、収まったと思ったら用を足したくなる。
コースの大半が農道脇と川沿いなので心に余裕はある。どこでもできるという余裕が。
そうは言っても私も生身の人間、トイレがあればそれに越したことはない。


霊園があったので入ってみる。わりかし大きい霊園だったのでトイレもあるはずと期待し、ちょうど掃除しているおばあちゃんがいたので「おはようございます」まだ余裕がある。「トイレありますか?」
おばあちゃん「おはようございます。トイレ?ないですよ、トイレは」
嘘だ。立派な事務所もある。ここを出入りしているはずなのに貸してくれないのか。
言い方の冷たさからこれ以上言っても無駄だと思い「そうですか。ありがとうございます」
余裕がなくなったあとはどうしたか。
あぜ道に入り事なきを得る。
ポケットティッシュを持っていて良かった。


スッキリした後は胸焼けも収まっていて少しペースを上げるが、左のケツとハムがピリピリと痛み出す。
治ったか、もう大丈夫か、治ったな、もう大丈夫だ。この繰り返しで2月からの付き合いになる坐骨神経痛。
昨日からは左のアキレス腱も痛み出し、痛みの箇所が増えてしまった。
それでも走れる身体、走れる痛み。
そう思うと幸せな気持ちになれる。


このコースの人気の公園を通って見てみたら、この天気で誰もいないので久しぶりに250mトラックへ。
霧雨も背中を押してくれトラック4周を軽くダッシュ。
タイムは3:26。
22k走った後でのタイムだし、今の状態ではまずまずだろう。


公園からの家までの3kは霧雨から弱い雨に。


シャワー浴びてスッキリし、身体を拭きながら窓から外を見たら雨が強くなっていた。
この時に思うことは
この雨であのあぜ道も綺麗に洗い流されるだろう。


お題と関係ないことを書いていた。


走って痛めて整骨院とかには行かない。


痛くなって走れなかったら走らなければいい。


たたそれだけのこと。


行ったことがないし今後も行かない。


自業自得なのだから。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。