瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

歳月

19日(火)7,78k、35:31(4:36ペース)昼休みラン


20(水)5,07k、43:40(8:36ペース)昼休み階段トレ3往復


21(木)25,20k、2:15;25(5:22ペース)二日酔いジョグ


22(金)8,12k、36:45(4:31ペース)昼休みラン


23(土)4,91k、42:45(8:42ペース)昼休み階段トレ3往復


24(日)6,73k、35:39(5:18ペース)ジョグ


     6,10k、28:45(4:43ペース)坂ダッシュ10本


     6,84k、38:21(5:36ペース)ジョグ


26(火)7,74k、34:28(4:27ペース)昼休みラン


27(水)30,50k、5:36:26(11:02ペース)筑波山


29(金)7,79k、34:03(4:22ペース)昼休みラン


30(土)7,71k、32:50(4:15ペース)昼休みラン


10月


1(日)3,42k、39:30(11:33ペース)階段トレ2往復+10階(ダッシュ)


2(月)5,01k、計測ミス、川まで


    14,94k、1:04:41(4:20ペース)ビルドアップ


    7,15k、43:05(6:02ペース)川から


10月に入り朝晩も涼しくなり、久し振りに行く川の木々の葉も落ち始め秋らしくなってきている。つくづくいい季節だと感じる今日この頃である。


二週間ぶりのブログだが、この間もまずまずの練習ができている。27日の筑波山での練習は高度上昇(ḿ)2,833.1と、距離、時間にしては追い込めたと思っている。
薬王院コース2往復、御幸ヶ原コース、迎場コースから女体山、山頂には4回登る。水分は2,5㍑の水、食べたのはセブンイレブンの羊羹と燃費もよかった。ただ、ラストのラストで吐き気がしたのは、160kのレースを考えると不安にもなる。


この時の練習でも思い出せば書きたいことは多くあるが、日にちが経つと書く気が失せるのは私だけではないだろう。
二十歳前後と思われる5、6人の輩を登りで追い抜いたときに一人が「なんか嫌味な抜き方すんな~。抜き返してやる」
私は山での上り下りのすれ違いでは必ず声をかけるし、場合によっては立ち止まるときもある。この時も声をかけながらだっただけに怒りを覚え、数秒だけ後ろについてきたので振り返り、一瞥をくれながら屁もくれてやる。
透かしっ屁だったのは残念だった。



20日は20年ぶりにバイトをやっていた時の後輩二人と飲んだ。駅の改札で会ったときに手を握り、肩をたたきながら言葉にならなかった。涙が落ちないように耐えたつもりが、後輩の一人の目にも光るものがあり、下を見てごまかした。


昔は飲めなかった後輩、白髪まじりのもう一人の後輩。
20年の歳月は誰しも酸いも甘いも知る経験があったことだろう。


人間的に成長した二人に先輩である私はどう映ったのだろう。


どう映ったか考えながら飲もう。


こんなこと考えるのは小さい、ということか。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。