瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

継続

27日 7,70k 36:15(4:42) 昼休みラン


28日 7,77k 35:25(4:33) 昼休みラン(1kダッシュ3:30)


29日 28,97k 総距離
    25,06k トレイルレース


30日 34,90k 総距離(不整地コース含む)
    12,96k 52:37 6周ビルドアップ


今朝は昨日のレースの余韻に浸りながらいつもの川へ。控えめに酒を飲んだので気持ちのいい朝だ。今日もある程度追い込むことで6月のオクㇺへのいい練習になるはずと、計画通りに仕事を休みにしていた。
6人でビルドアップ。その後、4人で不整地コースへ。レース翌日に予定通りのいい練習に満足。


昨日のレースは私の結果云々は置いといて、優勝したFさんの見事な走りに脱帽する。優勝候補のお二人に勝利する価値のあるレース。このお二人はスポンサーもついている強豪だ。私が云うのもなんだが強くなった。速くなった。あっという間に抜かれてしまった。
一人での練習でこの結果を残せる強さ。私もこの一年練習ができているが仲間の力を借りている。この違いもレースでは良い面と悪い面、両方出る時がある。


因みに昨日の私の結果は総合三位、年代優勝。総合優勝は難しいが年代優勝にはこだわって行きたい。


よく訊く「継続は力なり」の言葉ががある。言うは易く行うは難し。
私の人生と同じで地味にやっていけば結果は着いてくると信じ。


今朝は久しぶりに会った仲間に「鷹さんの走る理由はなんですか」と。キロ4分を切るペースで訊かれる。即答できる訳がない。以前は健康のためにとか酒を美味く呑むために、なんて答えていたが「なんでしょう。よくわかりませんよね。どうみても健康のためではないですよね。昨日の今日で」


継続して走れればやがて答えは出てくるのだろうか。


そもそも答えなんて見つける必要があるのか。


人生は修行。走ることも修行の一つか。


千日回峰の真似しているだけの自己満足。


そう云うことかも知れない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。