瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

痛い坐骨に痛い出費

1日 24,98k 総距離
   12,89k 52:54(4:07)ビルドアップ


2日 走らず


3日 7,70k 36:45(4:44)昼休みラン 1分間走×8本


4日 4,14k 37:04:6(8:57)昼休み階段トレ3往復


5日 走らず


6日 31,49k 総距離
   12,82k 52:22:2(4:05)6周ビルドアップ


7日 走らず


8日 34,91k 総距離
   14,96k 1:02:30(4:11)7周ビルドアップ


4時10分に目覚ましを掛けるが起きれず、目覚ましを5時にセットし二度寝。
白湯にバナナ一本を摂りながらテレビの天気予報を観る。冬の寒さと雨予報なのでTシャツにフリース、厚手のヤッケを着込む。下は股引にスパッツと変な恰好だが寒さには勝てない。
5時25分から小雨のなか走り出す。合羽を着てくればと思いながら、昨年末にモンベルで買ったレインジャケット上下を思い出す。トレイルの仲間に勧められ買った、あの2万円もしたレインジャケットを。もったいないと思いながらすっかり忘れていた。


今朝もこの冷たい雨のなか七名のおじさん達が集まる。7周ビルドアップも坐骨神経痛の痛みもありラストはキロ3:30までしか上がらず、7周目は3番手でゴールしタイムは7:41(1周2.1k)と遅い。
この一年も続く痛みは本当に坐骨神経痛なんだろうか。ビルドアップには参加しないが、毎朝どんな悪天候でもこの川を走るSさんという方がいる。Sさんも一週間前に坐骨神経痛でジョグしかできないと云っていたので訊いてみる。(このSさん、週一、二回は整骨院に通っていて、それなりに知識もある。この整骨院には実業団ランナー、大学生、高校生も通う腕のいい先生がいる)


「ハムからケツが痛くて、この痛みが一年も続いてるんですよ。これってSさんと同じ座骨神経痛ですかね?」
「そうですよ。座骨神経痛ですよ。大転子とか解さないとよくなりませんよ」
「そうですか。自分は一切ケアはしてないのでなるべくしてなる、か」
笑って否定されると思って訊いてみる。「金玉まで痛むときがありますよ。これも座骨神経痛からですか?」
Sさんは凛とした顔で「はい、金玉痛くなります」
これが48歳と51歳の朝の会話。
さすがに「金玉も解したほうがいいですか」なんては訊けなかった。


まあこれでまた安心した。


火曜日から三連休ではあったが昨日は走る気にもならなかった。たまにはと思い妻の機嫌取りを兼ねて、この地域では有名なパン屋が最近オープンした喫茶店に行ってみた。もう行かない。味、値段もコメダ珈琲のほうが上だ。機嫌取りは失敗に終わったのでその帰りにホームセンター寄る。この一ヶ月で台所の換気扇、食洗機、インターホンが壊れてしまっていた。優先順位からいうとインターホンだ。食洗機は手で洗えば済むこと。電気代も水道代も安くなり私には好都合だ。換気扇もスイッチのボタンをガムテープで押さえておけば数分から数十分は吸い込んでくれる。なのでとりあえずインターホンを購入。1万4千円とこれでも安いのを選んだ。ワイヤレスでテレビドアホンなのでお買い得だと思うようにしている。ついでに駐車場のポールが折れ曲がっていたので、プラスチック製のポールを一本とチェーンを5千円で購入。仕方ない出費とはいえ、立て続けにとは痛い、痛すぎる出費である。あとは換気扇と食洗機だが、これはしばらくは我慢してもらおう。
できたら忘れてもらいたいが。


このあと待っているのは屋根と外観工事か。これは痛いぞ。


先の事を考えるのはよそう。


なるようになる。


ならぬはいまの痛み。


金玉の

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。