瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

筑波連山、優勝か入賞か

4時50分起床。白湯を2杯、バナナを食べて5時20分には家を出る。


今朝はいつもの川へ。6時20分から5人でビルドアップスタート。


びわこを目指す20代の方に引っ張ってもらい、自分を含めた三人だけ7周に。
先週は6周(1周2,1k)でラスト7:24で走れたので、今日も1周多いが7:30前後で走れるだろう、と順調に周回を重ねる。
4周目から左のケツとハムがピキピキと痛み出す。昨晩ブログを打ち込んでいるときから痛かったが、この一週間痛みがなかっただけに安心していた。


6周目で20代の方が抜けて7周目に入る。30代の方と競り合うが、前に誰もいないと踏ん張れない。ラスト1kで抜け出すがペースは上がらず、7周目が8分1秒で6周目が8分3秒だから、これではペース走だ。


総距離31,5k
ビルドアップ14,931k、1時間4分6秒(4:16ペース)


昨年の筑波連山は総合で上位に入れた。年代別表彰があれば優勝だった。
今年も総合での表彰しかないようなのでなんとか入賞はしたい。
50近いこの年齢で若い方々と勝負ができるのはロングトレイルだからこそ。


昨年は涼しくてコンディションが良かった。
今年は真夏のような暑さになってほしい。
なぜなら昨年の筑波連山前の真夏日の50kトレイルレースで、総合2位の結果を残せたことが自信になっている。
この時はハセツネ上位常連の40代の方にも勝てた。


私に残された道は当日が暑くなること。
そうなれば優勝のチャンスもある、


かも知れない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。