瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

一人飯

昨日の禁酒で寝起きは良い。


昼休み階段トレーニングで、たっぷり汗をかいて身体が動けるようになるからおもしろい。


午後の仕事も苦もなくやれ、三時間の残業が短く感じる今日この頃。


近所のスーパでノンアルに値引きの惣菜とキャベツを買い、誰も居ない真っ暗な家に帰る。

犬が甘えた声で泣いている。灯りをつけ、全身を撫でてから飯の準備。

冷蔵庫から昨日の残り物も出して、ノンアルを喉に流し込む。

五十を前にした男が、値引き惣菜で一人飯。

我ながら哀愁を感じる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。