瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

恥さらし

21(月)残業なし。昼休み階段トレーニング三往復。


22(火)残業、一時間四十五。走らず。


23(水)残業二時間。走らず。


今朝は木曜日練習会。5人でスタートし、6周12.8kのビルドアップ。筑波連山三日前だが、ラストは軽めに上げたので問題はないだろう。


総距離29.4k


火、水曜日と走らなかった。疲れが取れず、この二日間は常に頭がボーっとしていた。寝不足も関係しているのだろうか。


妻とは二日間口を利かなかった。一日目は長女と朝帰り。二日目は日付が変わってからの帰宅。喧嘩していたから好都合だった。


三日目はさすがに家にいた。長女からのラインで知り、仕事後、走る気にもなれず本屋で時間を潰す。なるべく遅い時間に帰宅したかったが、立ち読みを二時間したら疲れてしまい乗り換えの駅に向かう。


このまま帰る気にもなれず、金があれば一杯ひっかけていくが、金もないのでコンビニでワンカップを買う。ショッピングセンターのベンチに座り、通行人をおかずにしながらチビチビやる。疲れた顔した中年が多いと思いつつ、その中の一人でもある自分。ここにいる自分が急にやるせなくなり、残り半分になった酒を流し込む。


電車に乗り数分でいい気分になってくる。だが、数分後には現実に戻されると思うとワンカップ一本では足りなかった。


妻の顔を見ての第一声はどうしよう、そんなことを考えながら歩いていた。


リビングに居た妻と目が合い、「ただいま。」自分でも意外な言葉がでた。犬のけたたましく吠える声が日常に戻してくれた。


度重なる喧嘩で大声をあげ、その度に近所に恥さらし、そしてこのブログでも恥をさらしている。


寅さんが隣に住んでいたらこう言うだろう。「お前たちは相変わらず馬鹿か。」


恥さらしも最後にしたいもんだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。