瞑酩走

走り、酒を飲み、気ままに、寅さんのように。

残業がレース前日の調整

今日も走らずで明日のレースを迎える。7時から19時半までの勤務。転勤して一か月だが、金玉の小さな上司に辟易する。こういう人間が出世する上場一部企業、我ながら笑ってしまう。若い社員は我慢に我慢を重ねている。私は年齢的なものからか何も言われない。言われないからそれでいいのか。それでも疲れは残る。
若い社員の力になりたい。
帰りの電車で考える。上に唾を吐けば自分に降りかかってくる。
降りかかってきたら言葉の傘で抵抗しよう。
わたしが持っているのはビニール傘ではない。


明日は気持ちを切り替えて楽しもう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。